C2 Storage

C2 Storage

ビジネス向け

Hyper Backup で Synology NAS のデータをクラウドにバックアップしたり、 Hybrid Share で C2 Storage と支店間で必要なデータを同期します。

Synology NAS 専用設計

Hyper Backup および Hybrid Share のための C2 Storage は、NAS データを保護しながらいつでも利用できるよう設計されています。

ワン ストップ ソリューション

サービスに関する問い合わせや技術サポートからハードウェア保証まで、Synology はお客様の唯一の窓口です。

透明性のある料金

柔軟な月額あるいは年額プランで、予算が立てやすくなっています。隠れた料金や、データ転送やダウンロードにかかる追加費用はありません。お支払いいただくのは、クラウドストレージの料金のみです。

強力な暗号による保護

クライアントサイトの AES-256 暗号化は、データを送信する前から保護し、不正アクセスを防ぎます。バックアップにアクセスするには、パスワードに保護されたプライベートキーが必要なため、他人によるアクセス、復号、データ変更はできません。

synology image

Hyper Backup による NAS 保護

データを Synology NAS から C2 Storage にバックアップし、クラウドで重複排除およびバージョン管理をしながらバックアップを安全に保管します。

synology image

Hybrid Share によるサイト間同期

Hybrid Share は、支社にある Synology NAS を C2 Storage と接続します。すべてのデータはクラウド内に保持され、要求されたデータは支社に送られます。よく使われるデータは、ローカル NAS 上のキャッシュに保持されるため、高速かつ低遅延なアクセスを実現します。

30 日間の無料トライアルをお試しいただけます

synology image

Hyper Backup による高信頼性のデータ保護

高度な機能でデータを保護し、バックアップの効率性と信頼性を引き上げます。

柔軟なバックアップ

バックアップタスクをスケジュールし、カスタマイズされた保持ポリシーに基づいて複数バージョンを保持します。1

重複排除

自動的に重複データを削除するで、ストレージの使用量とバックアップ時間を抑えます。2

整合性チェック

必要になった時にバックアップにアクセスできるよう、データの破損がないかどうかを定期的にチェックします。

高速で柔軟性の高い復元

C2 Storageにより、ファイルおよびバックアップの復元はブラウザやデスクトッププラットフォームで容易に行なえます。

どこでもファイルに簡単にアクセス

どのブラウザを使用してもC2 Storage Web ポータルでファイルのアクセスとダウンロードを速やかに行えます。

包括的な復元

NAS から Hyper Backup あるいは Windows、Mac、Linux から Hyper Backup Explorer を使用して、バックアップ全体あるいは個別のファイルにアクセスします。詳しくはこちらから

高速で柔軟性の高い復元

お客様事例

Synology がどのように役立つかをご覧ください。

— Toni Saura、Alaquàs 市の新技術、経済、雇用、文化担当議員

「手を組む企業は、確実な技術力を持つ、信頼できる企業でなければいけません。それが Synology です。Synology C2 Storage for Hyper Backupの展開プロセスがとても直感的であるおかげで、バックアップポリシーが短時間で改良できました。」

— Toni Saura、Alaquàs 市の新技術、経済、雇用、文化担当議員

—Florian Proft、Freeletics 社の IT システム管理者

「Synology C2 Storage for Hyper Backupを導入したことにより、現在および近い将来を犠牲にすることなく、増え続けるデータを堅実にバックアップできるようになりました。」

—Florian Proft、Freeletics 社の IT システム管理者

30 日間の無料トライアルをお試しいただけます

注意事項:

  1. プラン1は、固定の保持ポリシーを提供します。プラン2は、カスタマイズ可能な保持ポリシーを提供します。

  2. 重複排除は、プラン2でのみ利用できます。バックアップバージョン間の重複データを減らすことで、ストレージの利用量を削減します。

synology image

効率的なクロスサイト同期

Hybrid Share は、ビジネスが、データセンターがもつ豊富な帯域を活用しながら、大きな固まりのデータをクラウドに保存し、要求されたデータをブランチオフィスに送ります。各オフィスの Synology NAS はもっとも頻繁に要求されたファイルのキャッシュを保持し、ローカルユーザーに対し高速、低遅延のアクセスを提供します。1

ビデオをご覧ください。

チームを常につながれた状態に

C2 Storage 上に重要な共有ファイルを保持し、ユーザーが必要とする時には、世界中のどこにでもあるオフィスや家庭でのローカル Synology NAS にそれを送る用意をしています。それぞれのサイトには適度なサイズの Synology NAS だけを維持しつつ、世界中の社員には最新のファイルへのアクセスを可能にします。

ハイブリッドなアプローチ

ハイブリッド ストレージのアプローチでは、ビジネスは、より高い可用性、拡張性、リモートチーム間での効率的なファイル共有によるメリットを享受できます。性能やセキュリティを犠牲にすることなく、より多くのメリットを実現。

マルチサイトのファイル共有

必要なデータだけを要求することオンサイトストレージの接地面積は小さめで済みます。ファイルのアップロードは一度だけで帯域を節約し、C2 Storage はそれを、高速のデータセンターパイプラインを使用して他のサイトに伝達します。

ローカルで使われるキャッシュデータ

ローカルNAS上の使用頻度の多いデータを保持し、ファイルへのユーザーアクセスをLANの速度で行えるようにします。キャッシュがいっぱいになった場合に、新しいデータによって書き換えられることを防ぐため、ファイルとフォルダーは手動でピン留めすることもできます。2

ファイルへの即時アクセス

ユーザーは、Hybrid Shareが有効になったフォルダーを通じて利用できるすべてのデータを表示でき、必要なファイルを有効化を要求できます。ファイルは送られ、ドキュメントなどの小さなファイルへはほとんど即時のアクセスが、その他のファイルのダウンロードは高速に提供されますが、スピードは接続のスピードだけに制限されます。

ハイブリッドなアプローチ

30 日間無料トライアルにサインアップしてください

注意事項:

  1. Hybrid Share は、DSM 7.0.1以降向けのみ利用可能です。

  2. ファイルとフォルダーのピンニングは、DSM 7.0.1以降でのみ利用可能です。

柔軟なプラン

サブスクリプションは月間または年間ベースで選択可能で、データ保管場所はEUまたは米国です。

データセンター

Basic

このプランに含まれる項目:

Hyper Backup1
  • 日次バックアップ
  • 固定ローテーションポリシー2
  • C2 サーバーに保存されているデータはすべて、AES-256 暗号化により保護されます。

Advanced

このプランに含まれる項目:

Hyper Backup
  • 1 時間ごとのバックアップ
  • カスタマイズ可能なローテーションポリシー3
  • データの重複排除
Hybrid Share4
  • マルチサイトのファイル共有と同期
  • 頻繁にアクセスするデータ用のローカルキャッシュ
  • ファイルおよびフォルダのピン留め
  • C2 サーバーに保存されているデータはすべて、AES-256 暗号化により保護されます。

今すぐ始めましょう

C2 Storage プランは、お求めやすさと柔軟性を念頭に設計されています。

30 日間無料トライアル

各 Synology アカウントは一回限りの 30 日間無料トライアルをご利用いただくことができます。C2 Storage が提供するすべての優れた機能をお試しいただき、適切なソリューションであるかご判断いただけます。

追加料金無し

Synology はサブスクリプション料金以外はご請求しません。ファイルのアップロード、復元、閲覧、同期は、PCクライアント、 Synology NAS、C2 Storage ウェブポータルまたは Synology Hybrid Share ダウンロードツールを使用して常に無料でご利用いただけます。

柔軟な利用プラン

C2 Storage のストレージ量は Synology アカウントを使用して購入できます。複数の Synology NAS と共有できるため、ストレージ利用の柔軟性が高まります。容量がさらに必要となった場合、いつでも C2 Storage プランをアップグレードできます。

30日間の体験版を有効化する方法

管理者アカウントで DiskStation Manager(DSM)にサインインして、Synology Hyper Backup をインストールします。バックアップタスクを作成し、Synology C2 Storage をディスティネーション先として選択します。Hybrid Share を初期化するには、DSM コントロールパネルで Hybrid Share フォルダーを作成するか、既存のフォルダーを Hybrid Share に変換します。

Hyper Backup または Hybrid Share フォルダ用に C2 Storage の管理に使用する Synology アカウントでサインインするよう求められます。ログイン後、利用可能な場合は 30 日間無料トライアルを開始いただくか、C2 Storage プランをご購入いただけます。

詳細については Hyper Backup および Hybrid Share のヘルプ記事をご確認ください。

注意事項:

  1. Hyper Backup 用 Synology C2 Storage には Hyper Backup バージョン 2.2.4-1213 以上が必要です。Synology はそれ以前のバージョンの Hyper Backup との DSM または Synology C2 Storage との互換性を保証しません。Synology C2 Storage は中国ではサポートされていません。

  2. 固定ローテーションポリシーは、11個のバックアップバージョンを30日間にわたって保持します。Synology NAS 上のソースデータだけが、ストレージ容量にカウントされます。

  3. すべてのバックアップバージョンがストレージ容量にカウントされますが、重複排除によりバージョン間の重複データは排除され、大幅に容量が削減されます。

  4. Hybrid Share は、DSM 7.0.1 以降でのみ利用可能です。ファイルとフォルダのピン留めは、DSM 7.0.1以降でのみ利用可能です。